2024年1月20日(土曜日)

こんにちは。

今回は、セラミックのメリット、なぜセラミックをお勧めするのか?

という点をお話していきたいと思います。

 

ひと昔前は、保険治療が主流でセラミックはものすごく高いそんなイメージでしたし、

セラミック治療を取り入れていない歯医者も少なくなかったように思います。

しかし今ではむしろ一般的で、患者様も積極的にセラミックにする方が増えています!

歯科でも、保険だけの診療という歯科はほとんどなくなったように思います。

 

確かに少し値段は高いですが、それなりの価値があります!

むしろデメリットは費用が高いことくらいです!

◎年々セラミックの材質も良くなっており、見た目だけでなく割れにくい強度やしなりのある材質になっています。

保険の歯よりも適合が良く接着性もいいので、2次虫歯になるリスクは保険の歯よりも低いのです(⊙ө⊙)!(※歯間清掃などのご自身のプラークコントロールは必須です)

◎もちろん見た目の面でも、より本物の歯のような自然な仕上がりに進化しています。

↑こちらは上の前歯4本がセラミック(ジルコニア)です。

とっても自然かつ綺麗ですよね(*゚▽゚)ノ

もちろんご希望に合わせた色や形にすることが出来ます。

 

セラミックを選択する方が増えたとはいっても、

日本人の歯に対する意識は欧米やヨーロッパなどの外国に比べるとまだまだ低いと言われています。

歯が綺麗な人ってやっぱり印象がいいですよね。

マスクがまだまだ当たり前ですが、外すことも多くなってきた今、

マスクをいつ外しても自信を持てる歯になれたら嬉しいですよね( *´ω`* )

現在金属が入っていても、セラミックに変えることも可能ですよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

また、最近では金属アレルギーだからセラミックにしたい。セラミックに変えたい。といった方も多いです。

ぜひ気になる方は相談してみてくださいね«٩(*´∀`*)۶»

2024年1月15日(月曜日)

こんにちは。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

 

今日は、詰め物やかぶせ物の型取りや、完成までの流れや工程についてお話したいと思います(*•ω•*)

通常歯科では、詰め物やかぶせ物または入れ歯を作る際、型取りをして技工所に送り、

歯科技工士が物を作成し、医院に送られてくる。

それを患者さんのお口の中に入れて適合を確認し調整、セットする。といった流れになっています。

その他では技工士が医院に常駐していて製作している場合や、現在では最新の3Dシステムでその場でセラミックを入れることができる歯科もあるようです。

当院では技工所に作成を依頼していて、詰め物の種類や義歯の種類によって、依頼する技工所が異なります。

型取りについてですが、基本的に詰め物や入れ歯はお口の中にべたっとした寒天アルジネートという印象材を入れて

固まるのを待ち、固まったら外すというやり方です。

こちらが実際に型を取ったものです( •̀∀•́ )

こちらに石膏を流して模型におこして技工所に送ります☆

技工所から送られてくるとこんな感じです。

 

こちらを患者さんの口腔内で実際に合わせて、高さやコンタクト(隣の歯との接触)を微調整をしていき、

セメントでセットします☆

セメントが固まったら、はみ出たセメントを除去して、終了です(。•̀ω-)b

 

自費のセラミックの場合は、シリコンの印象材で、同様の過程です♪

詰め物やかぶせ物がどういった工程で出来上がってくるかお分かりいただけましたでしょうか( ^ω^ )

ぜひご参考にしてくださいm(*_ _)m

2023年12月23日(土曜日)

もうすぐクリスマスですね(●´∀`●)

 

最近のお花と院内のクリスマスの装飾をご紹介します(*´▽`*)❀

 

 

お花もクリスマスらしい色合いが多く、特に患者さんからきれいね~と言っていただけました(*˘︶˘*)

 

 

クリスマスの装飾は、あるだけで気分が上がりますね♪

今年もお世話になりました、来年もよろしくお願い致します。

皆様よいお年をお迎えください(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾

2023年12月4日(月曜日)

こんにちは。

今回は、くいしばりや歯ぎしりがある方向けの、

ストレッチまたはマッサージなどの緩和方法についてお話したいと思います(´︶` )ノ

慢性的にくいしばりや歯ぎしりがある方は大勢いらっしゃいます。

マウスピースで夜間歯を守ったり、できるだけ歯と歯を合わせないように心がけてはいても、

治らない人は一定数いるんです(๑°ㅁ°๑)!

そういった人達は、なんとか対処療法をしてうまく付き合っていくしかありません。

マッサージやストレッチでだいぶ症状や辛さが改善したという方もいますので、

ぜひ行ってみてください(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

【筋肉のコリをほぐして緩めるマッサージ】

・親指を顎の裏に添え、他の指を咬筋(エラ部分を触って噛むと硬くなる筋肉)に添える。しっかり力を入れてゆっくり小さな円を描く。これを30秒間行う。

コリの部分が分かりにくい場合には、口を軽く開けて行うとより分かりやすく、痛気持ちいくらいの強さがベストです☆

くいしばりや歯ぎしりがある場合、咬筋が凝り固まった状態なので、ほぐして緩めることが大切!

・こめかみのあたりに広がる側頭筋も、かむときに働く筋肉。耳の裏からこめかみの辺りを、こちらも痛気持ちいくらいの強さで、小さな円を描きつつほぐしましょう

・頬骨の下に親指を入れ、他の指を頬骨の上にあて、ほっぺをつまみます。親指に力を入れてくるくる回しながら横にずらしていきます。痛いと感じる人は凝っているのでぜひ続けましょう

マッサージは、血行が良くなっていて滑りも良い入浴中にやるのが特にオススメです( ,,>ω•́ )۶

それ以外に行う際、摩擦が気になる場合はオイルやクリームなどつけるといいでしょう( *˙︶˙*)!

 

【首筋の緊張を緩めるストレッチ】

①姿勢を正し、左手を頭の右側頭部に添える。そのまま頭全体を左側にゆっくり傾ける。耳を肩につける気持ちで、倒せるところまで倒したら30秒キープしたら元の体制に戻す。反対側も同様に。

⓶背筋を伸ばして椅子に座り、左手を頭の後ろから右側の側頭部に添える。そのまま、左側の脇に鼻を近づけるように頭を左斜め下へと倒す。そのまま30秒キープしてから元の態勢に戻す。反対側も同様に。

・姿勢を正し、左手を頭の右側頭部に添える。そのまま頭全体を左側にゆっくり傾ける。

・手を頭の側頭部に添えたまま顎先を上に向ける。そのまま30秒キープ。

 

かみしめ癖がある方は、肩こりや頭痛に悩んでいる人が多いです。

くいしばりが原因になることも多いので、肩と頭に繋がっている首のストレッチはとても重要なんです!

これらのマッサージやストレッチは、できれば毎日行うとより効果的なのでぜひ習慣づけてみてください(*´▽`*)❀

2023年11月7日(火曜日)

こんにちは。

ここ数ヶ月の受付のお花のご紹介です(﹡’ω’﹡)

 

色とりどりの素敵なお花達でした(ღˇᴗˇ)。o♡

2023年10月31日(火曜日)

みなさんは、歯磨きを1日何回しますか?

 

朝晩の2回の人、毎食後の3回の人、夜だけ、朝だけの人、様々いるかと思います。

歯みがきと歯間ブラシやフロスなどのセルフケアのタイミングや、1日何回磨くのがベストなのか、そんなお話をしていきます(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

まず、歯磨きに関しては1日に最低でも2回は行いましょう。

1日1回の歯磨きでは決して十分とはいえません。夜だけ、または朝だけなんて方はせめて朝と夜(寝る前)の両方磨くようにこころがけてください!

そのまま続けていくと、虫歯や歯周病のリスクは上がりますし、場合によっては肺炎などの全身の病気のリスクも引き上げてしまいますよ(((;°Д°;))))

特に、就寝前の歯磨きは最も重要です(๑•̀ •́)و✧

どんな人でも寝ている間は唾液が少なくお口が乾燥し、細菌が繁殖してしまいます。

朝起きてお口の中がネバネバしたり、口臭が強くなったりするのはそのせいです。

眠る直前に歯磨きをしっかりすれば、虫歯菌や歯周病菌の活動も抑えられます! 

ですので、就寝前は歯間ブラシやフロスなどの歯間清掃もとっても大切なので、行うようにしましょう(*´∇`*)

また起床時には、どんな人でもある程度の細菌繁殖が起こっていることから、その菌を除去するために歯磨きが必要です。

起床後すぐと、朝食後どっちがいいかと言われると、正直どちらもメリットと役割があるのでどちらがいいとは言い切れません。

なかなかどちらも磨くというのは難しいと思うので、朝食後に磨く場合は起床後口をゆすいでから飲み物や食べ物をとるのがいいでしょう(^O^)

最低1日2回と言いましたが、ベストなのはもちろん、毎食後もしくは何かを口にしたら磨くのが理想です( •̀∀•́ )b

ですが、昼食後や間食後に磨くのはなかなか難しい人もいらっしゃいますよね。

そんな方はせめてマウスウォッシュや、なければお水でもいいのでうがいをしっかりしましょう(*>ω<*)ゞ

そして、「歯ブラシで取れるお口の汚れは、約6割」とも言われるように、残りの4割の汚れを除去するためにも歯間清掃がとても大切なので、1日に1回(就寝前)は取り入れるようにしましょう!!

歯間ブラシやフロスの習慣がある人はわかると思いますが、1日で歯間にこんなに詰まってるの!?とよく思います。(笑)

夜やらずには寝られないようになるはずです(´◦ω◦`):

ますは歯ブラシを食後できるだけ、そして夜の歯間清掃を習慣化しましょう( •⌄• )◞!

お口の健康の為に、日々のセルフケアが何よりも大切です。

セルフケアについて分からない部分があれば、歯科で衛生士さんに質問してみてくだいね٩꒰。•◡•。꒱۶

2023年10月11日(水曜日)

こんにちは。

今回は、入れ歯のお手入れについてお話したいと思います(*ˊᵕˋ*)੭

入れ歯も歯と同じように、毎日のお手入れが必要です!

歯と同じように歯石も付きますし、ステイン(着色)も付くんです( ⊙⊙)!!

お手入れの方法についてお話していきますね( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

 

まず、お食事の後に入れ歯を外し義歯用のブラシと義歯用の洗浄液で

汚れや食べかすをしっかりとこすって落とします!

特にバネがある入れ歯の場合、バネ付近の汚れが落としきれてない方が多いので、上の図でいうと紫のブラシの先が細くなっている方でよくこすりましょう。

この時義歯専用の洗剤を使うのがベストですが、義歯専用の洗剤をお持ちでない方は、中性洗剤でも構いません。

歯磨き粉は、中に入っている研摩材が入れ歯を傷つけてしまうので避けてください!

できれば泡状の入れ歯専用のものがオススメです(⑅•ᴗ•⑅)

ブラシも歯ブラシでもダメではないですが、義歯専用のものをお使いいただいた方がいいでしょう。

こちらはできれば毎食後行います( •̀∀•́ )b

そして、夜はこすり洗いを行った後、洗浄液に付けましょう。

水に錠剤をいれておくタイプの入れ歯洗浄剤でしたらなんでもOKです( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

ポリデントが有名ですね★

 

できれば毎晩錠剤に付けておいた方がいいですが、2,3日に1回でも大丈夫です。

錠剤に付けない日でも、入れ歯は乾燥に弱いので必ず水につけておきましょう!

水につけずおいて置き、乾燥した状態で落としたら割れてしまったなんてこともありますので、気を付けてくださいね。

 

また、硬くなってこすっても錠剤に付けても取れなくなってしまった歯石や、

着色(ステイン)は、歯科医院でキレイにすることができます。

専用の液と超音波で落とせます!気になる方はご相談ください。

入れ歯をキレイに保つことが、残りの歯やお口の健康に繋がります。

入れ歯も自分の歯と同じように、清潔に保ち上手に付き合っていきましょう( • ̀ω•́ )b ✧

2023年9月5日(火曜日)

こんにちは。
9月に入り、あっという間に秋が近付いてきましたね。

気温の差に気をつけてお過ごしください(。◝‿◜。)

さて今日は、マウスピースのお話をしたいと思います(*´ڡ`●)

一般的なイメージでいうと、スポーツ選手がしているものという認識が強いかもしれませんが、
マウスピースには様々な用途に合わせ色々な種類があります☆

歯ぎしり、顎関節症、矯正治療、スポーツをする際などのマウスピースが主で、
それぞれ用途と個人に合わせて硬さや厚さが変わってきます。

歯科で最も一般的なのが、歯ぎしりやくいしばりから歯を守る為のマウスピースです。

歯ぎしりやくいしばり、TCHは多くの方が大なり小なりしているという研究結果があり、
自覚症状がなくても気付かないうちにしている方が多くいます。

※TCHとは、日中に食事などをしていないときでもずっと弱い力で上下の歯を接触させている状態を指します。

TCHや、歯ぎしりくいしばりを総称してブラキシズムと呼びます。

TCHは日中で意識がある時なので、意識をして改善することが可能ですが、
無意識下で行われる、夜寝ているときの歯ぎしりやくいしばりは自分で制御することができません。
夜間の歯ぎしりやくいしばりは、自分の体重のおおよそ3倍の負担がかかるとされています。
そんな破壊的な力を毎晩かけていると思うと、恐ろしいですよね(((; ఠ ਉ ఠ))
その力のせいで、歯の磨り減りや破折、動揺、顎の痛みや頭痛肩こりなど様々な問題が起こってきます。
それらを防ぐ為にマウスピースを用います。(夜つけるマウスピースのことをナイトガードと呼びます)

ナイトガードの効果としては、

①歯のすり減りを防止する(その代わりにマウスピースがけずれる)
②歯列をマウスピースで連結固定することで、歯ぎしり中の力を歯列全体に分散させる。
それにより、1本の歯にかかる負担を低減し、歯の破折や歯根破折を防止、詰め物や被せ物の破損脱離を防止する
③顎関節の負担を軽減する
④噛み合わせからくる、頭痛や肩こりなどを軽減する
⑤歯の動揺を防ぐ

などが期待されます( ◠ ◡ ◠ )

主には歯科で型を取り、自分専用のマウスピースを作ることになります。
市販の物もありますが、オススメはできません。
歯科できちんと型取りをし、自分専用のマウスピースを作りましょう(‘v`◎)
歯ぎしりくいしばりのマウスピースは保険の適用内なので、3千円~5千円程で作ることができます。

その中でもハードタイプとソフトタイプがあり、硬い素材のものと、柔らかいクッション性の高いものがあります。
その方の症状や歯ぎしりの強さによってどちらにするか、さらに厚みを決めていきます。

マウスピースの難点は装着時の違和感があることです。
その違和感から夜間就寝時に知らぬ間に外してしまう方もいます。
逆に、使用していくうちに安心感からマウスピースを使用したほうが寝れるという方もいます。
ハードタイプの方が違和感が強い為、初めてマウスピースを作るときは、だいたいソフトタイプを作製することが多いです。

夜間歯ぎしりやくいしばりをしている自覚があるけど、マウスピースを使っていない…
自覚はないが家族に指摘されたことがある方なんかは、一度歯科で聞いてみましょう( ・∀・)ノ

そして、スポーツ用のマウスピースですが、自由診療となります。

矯正治療に使うマウスピースは、歯を大きく動かす目的で使用されることはなく、
少しのずれを治す為や、矯正治療後に歯がずれてこない為のものとして使用することが多いです。
矯正医の判断下においてのものですので、注意しましょう(`ڼ´)

マウスピースと一言で言っても、様々な種類があることをお分かりいただけたでしょうか。

10年後の未来のことを考えて、歯を守る術を学び、ぜひ生活に取り入れてください*ゝω・)ノ

2023年8月19日(土曜日)

こんにちは(^^♪

今日は、最近多い”酸蝕症”についてお話したいと思います(。•̀ω-)b

まず、酸蝕症とは簡単に言うと… 身近な酸性の飲食物や胃液によって歯のエナメル質が溶かされてしまう疾患です。

歯が溶ける、、、というとピンとこない、あまり自分には関係ないかな? なんて思う方が多いと思います。

しかし、年齢問わずかなり増えてきているんです!特に、中高生などの学生さんにも多いです(๑°ㅁ°๑)‼

”虫歯より深刻!?酸蝕歯”なんていう見出しで、こんな内容が以前新聞に載っていました。

外務省歯科診療所の医師は、「酸蝕歯は広範囲な分、局所的な虫歯に比べてより深刻」と指摘する。 酸蝕歯は酸にさらされる歯全部が溶けてしまうためだ。歯石がたまりやすい場所が溶ける虫歯より影響が大きい。 また、潜在的な患者も多い。15~89歳の男女1108人を対象に2014年に実施した調査によると、 4人に1人が酸蝕症だったという。 酸蝕症が厄介なのは、「健康や美容にいいとされるものが原因になるところ」という。 ダイエットのための黒酢の原液を朝晩飲んでいたり、シミを薄くしようと、 グレープフルーツを1日2玉食べていたりするなど健康や美容への意識が高い人ほどなりやすい傾向があるという。 (以上日本経済新聞より抜粋)

ワイン、炭酸飲料、栄養ドリンク、かんきつ類、お酢など、酸性度の高い飲食物が原因で、 酸蝕症になる恐れがあります。歯は酸に弱いですが、唾液が酸を洗い流して中和する為、 通常大きな問題はありません。しかし、強い酸に長い間または繰り返し触れていると、 唾液の中和作用が間に合わなくなり、化学反応で歯のエナメル質が溶けてしまうのです!

当院に通われてる患者さんでも酸蝕症の方がいますが、 もっとも多いのは、ドリンクのちびちび飲み・ながら飲みです! 仕事や勉強をしながら、炭酸飲料や甘い飲み物をちびちび飲む…なんてことやっていませんか? 上でも書いたように、唾液で中和される前に飲み物を飲むとお口の中が常に酸性の状態になってしまい、 とても危険なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ

酸蝕症を懸念するのなら、ちびちび飲みはやめましょう。 でもどうしてもなにか飲みながらじゃないと落ち着かない! なんて方はこちらを参考にしてみてください♪

酸性・アルカリ性の度合いを示すpH(ペーハー)値は、低いほど酸性度が高く、 pH値が5.5以下の飲食物は酸蝕症のリスクが高いと考えられています。 なのでもしながら飲みをする場合は、pH値が少しでも高いものを選びましょう(^^)★

そして、ストローを使うと歯への接触を少なく出来るのでオススメですよ♪

 

さらに、酸蝕症の重症の方の多くは外からの飲食物が原因ではなく、 なんと胃酸が原因なのです!! 胃酸は酸性度が非常に高く、逆流性食道炎や摂食障害の嘔吐などで歯が溶けるケースが増えているそうです…。 こちらに関してはなかなか防ぐのが難しいと思います(><)

どちらが原因にしろ、こまめにお口をゆすいだり、ガムを噛んで唾液を出したりするのが 少しでも酸蝕症を防ぐことができますので、 上記に当てはまってるなぁ…なんて方は是非気にしてみてくださいね。

そして!!歯磨き粉は、歯の再石灰化を促すフッ素入りのものを!必ず使ってくださいねヾ(⌒▽⌒)ゞ

歯を磨いた後に高濃度のフッ素ジェルを塗るのも効果的ですよ(*´▽`*)

2023年8月7日(月曜日)

こんにちは(^^♪

最近載せられていなかったお花の写真のご紹介です(*^-^*)❀