治療後なのに痛みが残る

他院で治療を行った患者様が「痛みが取れない」と来院されました。
下記のような経緯があったため、当院でマイクロスコープを用いた治療を行い、痛みの原因を除去いたしました。

H21.5
P歯科

神経を取る治療を行ったが、 なかなか痛みが取れなかった。 この時リーマー(神経を取る金属器具)が2本破折し、患者様に説明もなく、このまま放置される。

H25.5
F歯科

痛みがあったので治療へ。
さらにリーマーが1本破折し、患者様に説明もなく、計3本のリーマーが放置される。

H25.7
当院に来院

マイクロスコープでなければ治療できない旨を患者様にご説明し、放置されていた3本のリーマー破折片を除去しました。(10回通院)

初めて来院 リーマー3本 リーマー2本 リーマー1本 リーマー取り除いた 歯の根の深さ
根幹治療には精度の高い治療が必要なため、患部を拡大して治療を行うマイクロスコープがかかせません。
アメリカの根の治療の専門医ではほぼ100%の導入率ですが、日本ではまだ4%ほどしか導入されていません。
お子様が治療を嫌がる

当院では、お子様の注射に対する恐怖心を和らげる取り組みを行っております。注射の前にフルーツフレーバーのついた麻酔液を塗って表面麻酔を行い、オルゴールのなる電動注射器を使用することで、痛みと恐怖心を和らげています。

当院の痛みと恐怖心を
和らげる取り組みが
BS-i「メディカルα」
で紹介されました!

総入れ歯が動いて噛みにくい

歯をすべて失い総義歯になったが違和感を感じられていた患者様に対して、スカンジナビア下顎吸着義歯を採用しました。ずれたり、動いたりしないため義歯が外れる心配がなく、さらに違和感なく装着できるため、食事や会話を存分に楽しんでいただいております。

通常の義歯は口の周りの筋肉、唇、舌などによって押さえ込まれて安定しますが、スカンジナビア下顎吸着義歯は、表面張力を最大限発揮させ、驚くほどの吸着によって総義歯を安定させます。

前の症例をみる
次の症例をみる

院長メッセージ

衛生管理にこだわり、安心・安全な治療を提案します

私たちは、地域の皆様に長く愛され、お子様からご高齢の方まで幅広い層の患者様に安心して通院いただける歯科医院を目指しています。

徹底した
衛生管理
患者様
目線の診療
チーム
治療
快適な
院内環境

症例を
ご紹介!

このようなことにお困りではありませんか?

治療後なのに痛みが残る
マイクロスコープ治療によって痛みの原因を除去しています
お子様が治療を嫌がる
フルーツ味の麻酔液や痛みをほぼ感じない注射器を使用しています
総入れ歯が動いて噛みにくい
動く心配のないスカンジナビア下顎吸着義歯を採用しています

診療科目

診療科目

気になる症状をお聞かせ下さい

一般診療からホワイトニングまで、当院では患者様の症状に合わせてさまざまな診療をご相談しながら進めます

歯を守るために

症状の段階によって最適な診療が必要です

歯の治療は、痛くなったときに痛くなった歯を治すだけではありません。可能なかぎりご自身の歯で、長く健康に暮らしていただくこと― それをお手伝いするのが私たちが考える歯の治療です。

詳しくみる

アクセス

たなか歯科クリニック

電話 044-750-3050 044-750-3050 WEB予約
住所

〒211-0045
川崎市中原区上新城 2-14-23 アドバンススクウェア1F

新城駅西口、ドコモショップとなり
地下駐車場完備(6台駐車可能)

駐車場について
受付時間 日・祝
9:30 - 12:00
14:00 - 19:30

スタッフ/
院内紹介

詳しくみる